スポンサードリンク

2007年01月20日

セロバウアータネ明かし(フライング)

マジック革命セロの予告編でセロバウアーを見た。
昨年12月2日に東京ドームで開催されたK−1の決勝戦の会見でセロバウアー。ヤフーニュース記事
写真と予告からセロバウアーのタネあかしの仮説を立ててみる。

●仮説@筋力
セロの体重が体重60キログラムとした場合、片足で全体重を支えてることになる。が、これはどんなに筋力があっても片足のみではバランス的に不可。
参考動画ひとりでできるもん
よって×。

●仮説Aリーンイリュージョンの応用
リーンイリュージョンが前方に傾くのに対し、セロバウアーは後ろに傾く。
リーンではおもに腹筋や背筋を使い、何よりも構造上膝関節が逆に曲がらない事が大きな要因。左足膝裏に沿って、背中裏までに反発力の高いプレートを仕込んだとし、可能だとしてもリーンよりかなりの筋力が必要。まともに歩けないし。この方法を使ったとしても、セロは写真のように涼しい顔をしていられないはず。全身がプルプルしそう。
よって×。

●仮説Bワイヤーアクション

いわゆる、マトリックスの弾よけ。ご存知のように映画マトリックスではワイヤーアクションをふんだんに使いCGによってワイヤーを消去。ぶっちゃけ、テレビなら可能だが(笑)、K−1の決勝戦の会見で行ったのであれば・・・?
よって△

●仮説C空中浮遊マジックの応用
セロが片足だけでのけぞっているという思い込み。これが実は、セロの左足にはほとんど体重がかかっていないとする。ただの空中浮揚イリュージョンだとする。へそあたりから糸一本で吊れば出来そう。この場合、胸の辺りのほうがバランスがいいのか?天井に滑車、アシスタント一人。
ニュース記事のように、このマジックのあとに現金化マジックをしたのはセロがただ単に早く糸を切ってしまいたかったから?
よって・・・???


いずれにしろ、放送が楽しみ!!!




1/23(火)フジテレビ系列 19:00〜21:00 「マジック革命!セロ!!」

1/25関連記事「座れるジーンズ」追記

posted by たね at 21:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | セロバウアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
この記事へのコメント
昔、某番組でイスがなくても座れるというジーパンの紹介をしているのを思い出した。
それはそのジーパンをはくだけで今日放送されたイスに座るような姿勢ができるというものだ。
それを使ったマジックなのではないだろうか?
Posted by YUKI at 2007年01月24日 06:38
>>YUKIさん
その番組、私も見てました。たしか、何年も前だったと思います。そのジーンズの商品名がわからないので頑張って検索しますね。
Posted by 管 at 2007年01月25日 00:42
菅さん分かったら教えてくださいね
Posted by at 2007年01月25日 06:57
その番組は、たしか「まさかのミステリー」
だったような
Posted by L at 2007年02月18日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31776170

この記事へのトラックバック