スポンサードリンク

2007年03月24日

久々更新…

肺炎で入院してました(ToT)…

なもんでセロバウアーギミック、道具集めたところでとまってます…ゆっくり作りたいと思います。

マイコプラズマ肺炎流行ってるみたいですよー



2007年3月24日 土曜日よる7:56〜
「Mrマリック究極超魔術スペシャル」

〜日本のマジック界の頂点に立つMr.マリックが、更なる極みを追い求めたマジックに挑む!!〜

以下、TBSのサイトより引用

 昨年はTBSでついにタブーとされてきたプリンセステンコーとの対決も果たし、日本国内にはもはや敵無しに見えた。しかし、どうしても避けて通れない敵が現れたのだ。それはストリートマジックを武器に時の人となった若きマジシャンたちだ。本来マジック界の活性化を望むマリックにとって、若手の台頭は歓迎されてよいはずだが、マリックは言う。
「彼らのストリートマジックはTVでしかできないTV用のマジック。これがマジックだと世間の人に思われては目の前で起きる奇跡という意味での、本来のマジックの英知が失われてしまう…。」
つまり単に若手マジシャンに頂点の座が脅かされているだけではなく、これまで育んできた目の前で見て驚くというクローズアップマジックの世界そのものが存亡の危機に立たされているというのだ。
 そこでMr.マリックは「今こそ私がストリートマジックを越える本当に不思議な超魔術を皆さんに見せなくてはいけない!今回の私の標的は時代だ!」と決断し、"究極の挑戦"を繰り広げる!

〜引用ここまで〜

・・・セロノコトカー!!!


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

●マジック関連●セロ●ACS-1131
価格:4885円(税込、送料別) (2016/8/19時点)




posted by たね at 02:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | セロバウアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

クリス・エンジェルの場合

https://www.youtube.com/watch?v=1xdkaxaMdOo
コメントを見ると、シャツに仕掛けがある、スパイク、マッスルコントロール(?)などと。
たしかにワンカットで写していないので、足にはスパイクを仕込んでおいて、下にたれたシャツのあたりに棒状のもの通しておけばできるなのかもね。この状態で、実はめちゃ楽チンなクリスエンジェル。

と思って、ベッドに後頭部だけをつけてセロバウアーみたいなカッコしたら、かなり楽チンにセロバウアーできた。

もしかして、後頭部あたり(もしくは首の後ろあたり)を支える方向からも考えて見なければなのかなぁ?



(蛇足)クリスエンジェル空中浮揚タネ明かし
posted by たね at 00:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | セロバウアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

セロバウアー開発日誌

セロバウアーを作成するカテゴリーを作ってみた。
ってか、セロバウアーギミック作成しています。

ここで言うセロバウアーは、セロが演じたセロバウアーとは違うからね?
セロバウアーと同じことできるかもだけど、セロバウアーとはちがうからね?

現実的に、スノボのステップインブーツの構造、座椅子の骨格、でなんとか作成できる目処がついたからだ。基本的な構造は前記事の通り。やっぱり、ニュートン的に、ありえない格好で空中に座れない。靴の下までの地面との固定を要する。

グーグルパテント(特許検索)で「Jeans」「air」「iellusion」「sitting」「anywhere」で検索しまくったけどありすぎて。
(誰か、発見したら教えてください)

で、一番有力な自論。

座椅子の原理。

実際、1980円くらいでホームセンターで座椅子は売っているんだけど、さすがに新品を解体して骨格だけ取り出すのはどうかと思った。ちょっと、会社の人に聞いてみた。

「座椅子とかもってない?買ってあげるから、今使ってるの、クレ」

正直、うちの会社、7割が女子。。。
しかもほとんどが派遣。

軽く、おいら変態やん。。。







posted by たね at 04:19 | Comment(2) | TrackBack(1) | セロバウアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

Mr.マリック

5/15
火曜19時〜20時54分放送
『超魔術vs超能力!! これは奇跡か!? 
  Mr.マリックが世界の怪人たちを徹底検証スペシャル!!』

世界の実在する超能力者の能力を、Mr.マリックの超魔術と交互に見ていきながら、マリックにも説明のつかない「なにかの力」が働いたその瞬間を、たっぷりご覧いただく2時間。Mr.マリックが超魔術ショーを見せながら、マリック自身が認める超能力者を検証する。マリックが本物と認める超能力者もスタジオに登場。Mr.マリックと世界の怪人たちが繰り広げる、超魔術VS超能力の世界をお届けする。
アメリカからは超感覚の持ち主 ベン・アンダーウッド君が登場。両眼を摘出した全盲のベン君は反響定位という方法で生活をする。口からチッと舌打ちの反射音を出すだけで自転車に乗る、鬼ごっこもできるのだ。マリックからの超魔術のプレゼントにベン君は?
また中国にはさまざまな能力を持った超能力者がいるという。マリックがかつて北京で出会った王強(ワン・チャン)は、12才のころから注目されている中国屈指の超能力者。ぜひもう一度その力を見たいとマリック。そして疑われつづけてきたという彼女もぜひ自分の力を見てほしいと望み、今回の出演となった。スタジオでは、透視、テレパシーなど驚愕の超能力を実証する。
そしてスタジオには“ちびまる子ちゃん”(伊藤綺夏)と“お父さん”(三村マサカズ)がゲスト出演し、目の前でMr.マリックの超魔術を見て大興奮!




タグ:マリック
posted by たね at 21:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | セロマジックタネ明かし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピーター・マービー

ストリートで! スタジオで! ヨーロッパNo.1マジシャンのピーター・マービーが、今回も超奇跡のマジックを連発!!
神田うの、クワバタオハラのくわばたりえ・小原正子、西村知美、山口美沙と、豪華ゲストを迎えたスタジオに、ピーターガールズを引き連れたピーターがついに登場する。スタジオでピーターのイリュージョンを生で目の当たりにした中島らの盛り上がりはクライマックスへ!!
今回はピーターの大ファンでもある西村知美が、ピーターの地元で公演があることを聞きつけ、スイスへ突撃訪問! また、TBS局内で芸能人を相手に?いたずらマジック?を行ったりと、盛りだくさんの2時間になっている。


※以下予定されている「クローズアップイリュージョン」。

(エピソード1:ストリート)
【@富士急ハイランド】
一大アミューズメントパークが衝撃のステージへ! チェーンソウを使った「アルティメット カット」、立ち込めたスモークが幻想的な世界へと誘う「ミッド エアー」など、誰もやったことのないイリュージョンをギャラリーと超至近距離の場所で披露。TBSアナウンサーの高野貴裕が奇跡の目撃者になる!

【@銀座、三軒茶屋】
携帯を使った新世代クローズアップイリュージョンに、VTRを見ていたスタジオは騒然! また、ぺットショップでは生物がどのように<進化>してきたかを披露。ピーターが見せる<進化論>とは!? ここではお天気キャスター・タレントの山田玲奈が奇跡の目撃者に!


※その他、実験的なイリュージョンもストリートで披露。

(エピソード2)
【@スタジオ】
スタジオでは、豪華ゲストの前で「アウト オブ イマジネーショ」を披露。ロマンチックなイリュージョンの数々に、スタジオは騒然。あっと驚くミラクルに、ゲストたちは、ピーターの虜に!


※その他、カードイリュージョンなども披露される

(エピソード3)
【@TV局内】
いたずら好きのピーターが、芸能人の皆さんをターゲットに「いたずらマジック」を! 収録を終えた恵にはインタビューと偽り、渡辺満里奈と井上和香には<マジック対談>と偽って、いたずらマジックを仕掛ける!

(エピソード4)
【@スイス】
ピーターの大ファンである西村知美が、ピーターの公演があると聞きつけヨーロッパはスイスへ突撃訪問! 年に一度開かれるヨーロッパ最大規模の「馬の祭典」で、ピーターがスペシャルイリュージョンを披露。1万人を超える大観衆の驚愕のイリュージョンとは!?

(エピソード5)
【@立川】
マジックを通して世界中の子供たちに夢を与えたいと考えているピーターは、車椅子の少年と会う約束を。そして、交流を深めていったピーターと少年が織り成すことになったイリュージョンは感動の結末へ!


<ピーター・マービーのプロフィール>
 1971年、スイス・チューリッヒ生まれ。芸術的センスに恵まれた彼は、建築家を志し将来を嘱望された。しかし、幼い頃から“マジックの芸術性”に魅せられていた彼はマジシャンになるという夢を実現する。その偉才ぶりは、今や“世界マジック界の歴史を変えるマジシャン”と評されるに至った。彼が創造する究極のマジック芸術は、ショービズ界のジャンルを越えて、いま熱い注目を集めている。

2007/6/6 18:55〜
TBS番組サイトより引用
http://www.tbs.co.jp/program/peter_marvey_03.html


演出がセロとかぶりまくりだけど楽しみですね。



posted by たね at 21:08 | Comment(1) | TrackBack(0) | セロマジックタネ明かし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク